WordPressを無料で使える2サービスを試してみた

このサイトもそうですが、多くのブログや商用サイトにはWordpressというコンテンツ管理ツールが使われています。このサイトを始めるにあたって、無料でつかえる2サービスを試してみたのでその比較レビューです。

WordPressを使う理由は他のサイトに詳しいので割愛。

試してみたのは次の2つ。

参考にしたサイト: ネタワン-Wordpressが使える日本の無料レンタルサーバ4選

なお、こめこうじのこだわりポイントは:

  • 無料で使えること
  • 広告は入ってもいいが、控えめなこと
  • 広告を自分でも入れていいこと
  • そこそこ快適に使えること

それぞれ主な特徴を表にするとこんな感じ。 ディスク容量と転送量に差があるように感じますが、ディスク容量自体は1GBもあればよほど大きなデータを扱うことがなければ問題ないと思います。転送量についても同様ですね。

 項目  Hostinger WPlog 
 ディスク容量  2000GB 1000GB 
 月間転送量 100GB  無制限 
 独自ドメイン対応 〇   〇
 広告表示 なし   一部あり
 E-Mail  2  
 PHP  〇  〇
 データベース数  2 (MySQL)  ?
 データベース容量 100MB?   100MB
 FTP 〇   〇

 

まずは広告なしということでHostingerから試してみました。ほどなく設定が終わり、IPアドレスなどDNSの設定に必要な情報が確認できましたので、まずはIPを設定して自分のドメイン名でアクセスができるように設定しました。5分ほどでアクセスができるようになったので、設定やテーマのインストールなどを行いました。 

んが、たまに待たされたり接続がタイムアウトしてしまったりする現象に。自宅の回線が太いわけではないものの、通常のサイトアクセスには問題ないレベルなので、そこが問題とは考えにくい。調べてみるとサーバ自体は海外に設置されているようなので、サーバまでが遠いようです。う~ん。

仕方ないのでもう一つのWPlogを試してみることにしました。 こちらも登録してインストール後、10分かからずに使えるようになりました。再びDNSの設定を変更して、自分のドメイン名でアクセスできるようになりました。 やはり国内、接続状況は快適です。Hostingerのように待たされることもありません。WPlogの場合、バナー広告が入るのかと思いきやそうではなく、PCからのアクセスであれば広告なし。スマホからのアクセスには表示が出ます(自分のスマホでも確認しました)。最近はスマホユーザも多いですが、フローティング広告が下部に表示される感じなのであまり気にはなりませんでした(もちろん個人の感覚です)。

結局このまま快適なWPlogにサイトを構えることを決め、こうして運用開始しているわけなのでした。 

※あくまでも個人の感想です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です